Information 組織・設備・技術(2015年4月→2012年2月)



2015/04/04

●ディーゼルインジェクタ部品の生産能力拡大

4月3日(金)ディーゼルインジェクタナット加工用設備の増設・ライン設置が完了しました。従来と比較し生産能力が20%増加し、今後の増産や新部品受け入れに対応できるようになりました。(社長室 鈴木)





2014/03/26

●NC複合自動旋盤入荷

3月25日(火)シチズンマシナリーミヤノ製BNJ-42S5を導入しました。サブスピンドルを活用した工程分割を行い、加工時間が27%短縮しました。(記事担当 社長室 鈴木)。






2014/03/05

●NC複合自動旋盤入荷

3月4日(火)シチズンマシナリーミヤノ製NC自動盤A32Ⅶを導入しました。従来の単軸自動盤からの載せ替えにより二次加工工程が削減され、アイドルタイムの短縮により加工時間も30%短縮しました。(記事担当 社長室 鈴木)






2013/10/02

●リプロス㈱と合併

10月1日(火)グループ会社のリプロス㈱と合併いたしました。これまでの精密切削加工技術に組立技術を融合することで、新たな事業領域の開拓を目指していきます。






2013/09/27

●三次元測定機の増設

9月26日(木)CNC三次元測定機(CRYSTA-Apex S574)を増設しました。3D CAD、3Dプリンター、CNC三次元測定機をツールに、多種少量生産部門の生産リードタイム短縮をはかっていきます。

 




2013/09/25

●3Dプリンターの導入

9月24日(火)3Dプリンター(PRO JET160)を購入しました。弊社では、ご注文いただいた加工製品すべてを3D CADデータ化しています。3Dプリンター導入により、ご注文をお受けすると同時に3D CAD化~3D造形モデルを製作します。お客様とのお打合せ、生産工程での工程設計に活用していきます。

 




2013/07/04

●複合NC旋盤導入

アルミ精密加工品用2タレット1スピンドル複合NC旋盤を設置。Φ200までの大径部品の複雑加工の生産能力が増強されました。

 



ページトップに戻る

2012/06/26

●事務所 来客スペースリニューアル

6月25日(月)玄関、来客面談スペースをリニューアルしました。

 




2012/06/11

●JIS Q 9100:2009への移行

6月8日(金)航空・宇宙・防衛 品質マネジメントシステム JIS Q 9100:2009 への移行登録が完了しました。





2012/05/10

●精密加工品生産能力拡大

光学部品用アルミ精密加工品の受注拡大をはかるため、複合NC自動盤を増設しました。






012/04/20

●新機構同軸度検査機の開発

投影測定器を活用した同軸度検査機を開発し、燃料添加部品の加工ラインに導入しました。品質保証レベルの向上と検査工数の低減を実現することができました。

 




2012/02/20

●航空宇宙産業加工部品の受注

航空宇宙産業加工部品の受注ができました。昨年末より、既に3件の注文をいただきました。まだまだ単発での受注で継続したものではないですが、新しい事業分野としての受注活動を益々充実させて行きます。


ページトップに戻る